キャッシングの返済のリボ払いは注意が必要です。 | 【今大人気】お金を安く借りるキャッシング方法を徹底検証

キャッシングの返済のリボ払いは注意が必要です。

借りたお金の返済に、よく利用されるのにリボ払い(=リボルディング払い)といった形式です。

 

キャッシング会社によっては、一括払いをなくしてリボ払いだけにしている所もあります。

 

なぜなら、リボ払いに比べて一括引き落しではキャッシング会社の利益が少ないのでリボ払いを勧めて収益を向上させるという狙いがあるのです。
加えてお金を借りる人の立場からしても、リボ払いだと毎月支払う金額が把握しやすく、支払う金額が少なくて良いとこもあって利用している方が多いです。

 

 

しかし、リボ払いは注意が必要です。

 

リボ払いは、毎月支払う金額が一定である為、新たにキャッシングしても毎月の支払う金額が増える事がありません。
ですので、気付かない内に限度額いっぱいまで使っていたケースがあるのです。

 

リボ払いは、毎月支払う金額な少なくて良い反面、その分支払う期間が長くなると言う事は利息を払う期間も金額を多くなるのです。
言い過ぎかもしれませんが、半永久的に支払う事になってしまうのです。

 

気付いたら、毎月返済しているお金は、利息分しか払っていないってということがあるので、リボ払いをちゃんと理解した上で利用するようにしましょう!