クレジットカードの機能と仕組み | 【今大人気】お金を安く借りるキャッシング方法を徹底検証

クレジットカードの機能と仕組み

最近は、当たり前に使われているクレジットカードですが、クレジットカードについての仕組みや機能について十分理解している人はかなり少ないと言えます。

 

そこで、ここでは、クレジットカードについてクレジットカードを知らない方にも分かるように説明していきたいと思います。

 

クレジットカードは、世界的に有名なダイナーズクラブと言う会社が作り世界中に広まったシステムです。
以前は、小切手のようなものをお金変わりとして利用して、本当のお金を持っていなくても買い物ができるようにと考えられたのが始まりだと言われています。

 

クレジットカードの歴史はこれくらいにして、機能面について説明します。
クレジットカードというものは、大まかに分類して2通りの機能があります。
1つ目は買い物の際に使われるいわゆる支払機能です。これはごく一般に使われている方法です。
支払いにクレジットカードを使用するとポイントが付与されます。これは、クレジットを利用する人には、これを目的に使っている人が多いと思います。
現金で支払った場合には、付かないポイントがある為同じお金を払うならばクレジットカードを使用してポイントを貯めて旅行券やお食事件をゲットしましょう!
しかし、クレジットカードを使用して支払を行うとお金の引き落としは、通常次の月の決まった日に銀行口座から自動で引き落とされます。
こういったタイムラグを考えて、クレジットカードを使いましょう!翌月月の支払日に引き落としができないなど、支払が遅延してしまうとブラックリストに乗る可能性があるので気をつけましょう!

 

クレジットカードというものは個人の支払能力を信用して、各カード会社があなたにカードを発行しているのです。
なので、一度でも支払いに問題があると信用がなくなってしまい、クレジットカードの発行停止と言う最悪の結末を迎える事もあるのです。

 

2つ目には、あなたの支払い能力を信用して提供されるキャッシングサービスなんです。
キャッシング機能は、直接お金を貸してもらうといったことが可能な機能です。つまるところクレジットカードというのは、『銀行』『信販会社』『消費者金融』より融資をしてもらうものだということになるわけですね。